パソコンの情報は必ずバックアップせよ

データを守るためには必ずパソコンのバックアップを取っておく必要があります。故障したときに大変です。

パソコンの情報は必ずバックアップせよ

パソコンの使用には必ずバックアップが必要です。

パソコンの故障はほとんどがハードディスクです。

ハードディスクは簡単に止まってしまいます。
使用頻度にも寄りますが、新しくても簡単に止まってしまうことが有ります。
このときに一番困るのがデータです。

全く読み出し出来なくなったり、復旧をして取り出せても一部が読み出すことが出来なかったりと大きな問題になってしまいます。
個人の場合は友人などの住所録や写真などでそれほど重要と言えるモノは余りないのですが、企業と成るそうは行きません。会社の信用問題にもなりかねないからです。

それを防ぐ方法はデータのバックアップを取ることです。

ワープロなどのソフトで、原稿を書いているときもデータをバックアップしておかないとデータが飛んでしまうことが有ります。
昔それでよく失敗をしました。
バックアップを取らないまま良くデータを飛ばしたのです。

そのためまた一から文章を書き直さなければならないと言う事がしょっちゅう起きました。
そんな事を何度か繰り返し、バックアップの必要性知りました。
それ以降は常にバックアップを取り、最悪でもその直前まで戻ることが出来たのです。

常にバックアップを取ることは少し手間が掛かりますが、パソコンを使う上では必ず必要な処理です。

最近では自動的にバックアップを取ってくれたり、データをバックアップすることでもう一カ所別のハードディスクへバックアップを取ってくれるような装置もやソフトも有ります。
これならばバックアップを取る必要はありません。いずれにしてもパソコンを使用するときには常にバックアップを取っておくことを忘れないことです。

本当にハードでディスクは簡単に止まってしまうからです。

衝撃にも弱いですし、ゴミなどにも弱いのです。

その構造を理解すると大変よく分かります。
これならすぐ止まっても仕方が無いという感じの構造になっているからです。

磁性体の上を短い距離を保ちながらヘッドが走っているからです。

あの構造ならゴミなどにも弱いはずです。

Copyright (C)2017パソコンの情報は必ずバックアップせよ.All rights reserved.